看護師 朝日さん

表情も明るく服装までオシャレになる患者様の変化が嬉しいんです。

コメント

病棟勤務をしていた時に、薄毛に悩む患者様が多いことを知って。

私は元々大学病院の病棟勤務をしていました。腎臓膠原病内科、循環器内科、消化器外科などで3年間です。

その時に、治療中のご病気とは別で薄毛に悩んでいる患者様が多いことを知りました。入院生活が長くなるほどストレスも大きいので、髪への影響が心配になってくるのかもしれません。心不全、心筋梗塞、膵臓がん、胃がんなど命に関わる病気の方でも、やっぱり髪は気にされるんだなと。

結婚を視野に転職を考えていた時、ふとそのことを思い出して。美容系のクリニックも検討していましたが、より深刻なお悩みを何とかして差し上げたいという思いを、つなげていける仕事がアイランドタワークリニックでした。

 

誰もが気持ちを話して下さるわけではない、ということを理解して接したい。

植毛は部分麻酔で行いますが、眠ってしまう方もいれば起きていらっしゃる方もいます。「今何をしているんですか」「ご飯食べました?」と話しかけて下さる患者様がいるので、どんなに細かい作業に集中していても必ずお返事するようにしています。眼の前の患者様を第一に考えていきたいですね。

検診の時には、患者様の言葉だけではなく表情にも注意しています。「ご不安なこと、ご質問はありませんか」と伺うと「ないです」とおっしゃる方が多いんですね。でも、誰もが気持ちをはっきり示して下さるわけではないということを念頭に置いています。本当はどう感じていらっしゃるのか、それをくみ取るのも私たちの仕事だと思うのです。

 

見た目はもちろん、中身が変わる。服も眼鏡もオシャレになる方が多いです。

数ヶ月後の検診にいらっしゃる患者様を見ると、びっくりするほどイメージが変わるので、「本当によかったな!」と思いますね。もちろん髪も違うのですが、印象が違うんです。表情も違いますし、眼鏡がコンタクトになっていたり、服も髪型もオシャレになってる。

病棟勤務をしていた時も、病気から回復される患者様を見て嬉しいなと思いました。植毛は精神的にも明るく元気になる方が多いので、本当にやりがいを感じます。

研修が本当に細かい。技術向上は徹底していると感じます。

先日ナース向けの技術研修があったのですが、「どのセッシを使って、どの向きに入れてどの向きに抜く」といった本当に細かくて深い技術が共有されているんです。その説明の仕方ひとつで、できることが増える。採取の正確性が上がります。

自身が技術向上するのもそうですが、私は指導する側でもあるので、指導の仕方としても学びがありました。前職の病院勤務ではこんなに細かい指導は受けたことがありません。アイランドタワークリニックの全員が高い技術を持っているのは、こういった指導面が徹底しているからだと思います。

ご予約・お問い合わせはこちら
フリーダイアル0120-43-1082受付時間:10:00〜19:00 年中無休