2019年 薄毛に関する実態調査 vol.2

2019年度アイランドタワークリニック調査レポート

1,600人に聞いた
日本人男性の薄毛実態調査

アイランドタワークリニックでは、より質の高い薄毛治療と、皆さまへのサービスを提供するため、「薄毛」に関するインターネット調査を行いました。薄毛に悩まれる方のご参考になればと思い、一部をこちらにご紹介いたします。

調査方法

インターネット調査

2019年6月24日(月)~2019年6月26日(水)

今回アイランドタワークリニックは、20代~50代の男性を対象に、薄毛対策の方法についてどれだけの人が知っているのか、どの程度内容を理解しているか、どの薄毛対策に期待をしているか、3点について調査を行いました。「認知度」「理解度」「期待度」を調べるための薄毛対策の対象項目を9つ分けて分析を行なっています。その調査結果をお届けいたします。

調査対象
調査対象地域
東京都、大阪府、愛知県、福岡県
調査対象人数
男性 1,600 名(20代~50代)
20代400名、30代400名、40代400人、50代400人
調査対象項目
生活習慣の改善、育毛剤(医薬部外品)、育毛剤(医薬品)、発毛サロン、増毛、かつら、治療薬の服用、人工毛植毛、自毛植毛

本リリースの調査結果・グラフをご利用頂く際は、必ず「アイランドタワークリニック調べ」とご明記ください。

調査概要

SECTION1 薄毛対策の認知度と理解度について
  • 薄毛対策の中で、認知度が最も高いのは “生活習慣の改善”

  • 薄毛対策について内容を理解している人は全体のわずか約20%

SECTION2 薄毛対策の期待度について
  • 薄毛対策の中で、期待度が高いのは “増毛”

  • 20代と30代が選んだ最も効果が期待できる薄毛対策は “自毛植毛”

section1

薄毛対策の認知度と理解度について

薄毛対策の中で、認知度が最も高いのは “生活習慣の改善”

一般男性1,600人を対象に、「それぞれの薄毛対策についてどの程度知っているか」を聞いたところ、【1位 : 生活習慣の改善 70.3%】【2位 : 育毛剤(医薬部外品) 66.4%】【3位 : 育毛剤(医薬品)64.3%】が上位で知られている薄毛対策とわかりました。

薄毛対策の認知度ランキング
薄毛対策の認知度ランキングの画像
生活習慣の改善
睡眠、食事、シャンプー、サプリなどの栄養補給等があげられます。
医薬品
病気の予防・治療を目的とした薬であり、厚生労働省から「配合されている有効成分」の効果が認められたものです。
医薬部外品
厚生労働省が認可した成分が一定濃度で配合されています。医薬品と違い、治療ではなく症状の予防・衛生を目的に作られています。
薄毛対策の認知度・理解度の調査結果

Q.それぞれの薄毛対策についてどの程度知っていますか?

薄毛対策への理解度
認知はしているものの理解している人は少ない

上記の【薄毛対策の認知度・理解度の調査結果】を見て、「知っていて理解もしている」と答えた人は全体のわずか約 20%に留まり、理解している人が少ないという結果が出ました。

section2

薄毛対策の期待度について

薄毛対策の中で、期待度が高いのは “増毛”

一般男性 1,600人を対象に、「それぞれの薄毛対策に対して効果が期待できそうか」を聞いたところ、【1位 : 増毛 55.7%】【2位 : 生活習慣の改善 53.4%】【3位 : 自毛植毛 52.5%】が上位に期待されている薄毛対策ということがわかりました。

薄毛対策の期待度ランキング
薄毛対策の期待度調査結果

Q. 各それぞれの薄毛対策について効果を期待していますか?

20代と30代が選んだ最も効果が期待できる
薄毛対策は“自毛植毛”

薄毛対策への期待度を年代別400人ずつで比較しました。各年代で期待する薄毛対策9項目に大差はあまり出ませんでしたが、25%(4人に1人)を超えた期待されている薄毛対策に注目しました。その中で20代と30代は薄毛対策として「自毛植毛」の効果が期待できると回答した人が多いという結果が出ました。

20代400名、30代400名、40代400人、50代400人
20代
20代の薄毛対策に対する期待度ランキング
30代
30代の薄毛対策に対する期待度ランキング
各年代400人が選んだ薄毛対策への期待度
20~50代グラフの色別項目画像
各年代400人が選んだ薄毛対策への期待度グラフ
コメントのアイコン画像

ドクターからのコメント

今回のアンケートで、生活習慣の改善、増毛、自毛植毛がよく知られ、期待されていることがわかりました。生活習慣の改善をすることについては、たしかに不健康な生活をおくるよりも髪の毛にいいと言えるでしょう。しかし、生活習慣の改善をしたからといって“髪の毛が生える”訳ではありません。また、増毛は薄毛の治療というよりは、薄毛を隠すための手段です。すぐに自分がしたい髪型にできるのがメリットですが、薄毛自体の改善にはなりませんし、長期間使用すると髪の毛への負担もあるのがデメリットです。

今後薄毛対策を検討する際は、ぜひ日本皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインに記されているような、医学的に認められた治療をお勧めいたします。代表的なものでは、内服によるAGA治療や、期待しているとアンケートでも票が集まった自毛植毛などがあります。
自毛植毛は、後頭部から元気な髪の毛を薄毛になった箇所に移動する治療法です。髪の毛を作る細胞ごと移植するので、髪の毛は抜けてもまた生えてくるのが最大の魅力です。薄毛に関するお悩みは、専門の医療機関にご相談ください。患者様のご希望に沿った薄毛治療法をご提案することをお約束いたします。新宿院 院長 坂本 有孝

新宿院 院長 坂本 有孝の画像
INFORMATION

アイランドタワークリニックについて

人のアイコン

新宿・大阪・名古屋・福岡に拠点を持つ自毛植毛専門クリニック。
自分の髪の毛を気になる部分に移植する事で、
薄毛のコンプレックスを解決します。
切らない・メスを使わない自毛植毛「i-direct法」を行い、
植毛業界で、国内シェア50%以上を誇るクリニックになります。

※2013年度〜2017年度植毛国内市場
医業収入金額ベース (株)矢野経済研究所調べ 2018年7月現在

ご予約・お問い合わせはこちら
フリーダイアル0120-43-1082受付時間:10:00〜19:00 年中無休