2019年 薄毛に関する実態調査 vol.3

2019年度アイランドタワークリニック調査レポート

1,600人に聞いた
日本人男性の薄毛実態調査

アイランドタワークリニックでは、当クリニックで施術している「⾃⽑植⽑」
認知度が⾼いとされる「育⽑剤」「AGA治療薬」の3点について、
薄⽑治療としてどのようなイメージを持っているかの調査を⾏いました。

インターネット調査
2019年6⽉24⽇(⽉)〜2019年6⽉26⽇(⽔)

20代〜50代男性
1,600⼈
調査対象地域
東京都・⼤阪府・愛知県・福岡県
回答形式
⾃由記述

※本リリースの調査結果・グラフをご利⽤頂く際は、必ず「アイランドタワークリニック調べ」とご明記ください。

調査内容

20代〜50代の男性1600⼈に
「⾃⽑植⽑」、「育⽑剤」、「AGA治療薬」に対し、
気になる点についてアンケートを取り、調査結果を以下の8項⽬に分類しました。
  1. 薄⽑への効果
  2. 費⽤について
  3. ⼼理的なもの
  4. ヘアメンテナンス
  5. 興味の有無
  6. 仕上がり具合
  7. ⼿術について
  8. その他

様々なコメントが集まりましたが、間違った情報によるイメージを持たれている⽅も多く⾒られました。
分類した8項⽬の中から、コメントの多かった上位3項⽬をまとめ、
アイランドタワークリニック新宿院の院⾧、坂本医師が各項⽬に回答します。

1.「⾃⽑植⽑」を⾏う場合に気になることは何ですか?

第1位「費用について」気になる

効果があるかわからない育⽑剤などよりも、医療で薄⽑を解消するという治療効果への信頼感から、費⽤対効果が⾼いというコメントが多く集まりました。⼀⽅で、保険が効かない治療となるため、⾼額なのではというイメージもあるようです。

ユーザーの声

  • クリニックなら適切な処置をしてくれるだろうし、暴利ってこともないから安⼼。(東京都 30代)

  • 値段が⾼いのは仕⽅ないと考える。
    もちろん程度にもよるが、⾃然な仕上がりになり、半永久的に⽣えるのであれば多少⾼価でも惜しまない。(東京都 20代)

  • 費⽤が⾼く、副作⽤もゼロではないが、しっかりきまればカツラや他の増⽑法よりも効果が期待でき、またその効果が半永久的に継続するので、⾃分の体質にあえば、⾃⽑植⽑は結果的に費⽤も安いのではないか。(東京都 30代)

  • ⾃⽑植⽑ということで、⾝体に優しく、⾃然なように思われるが、やはり⾼い…。(⼤阪府 40代)

  • 保険適⽤外で価格が⾼く、ランニングコストが⾼そう。(⼤阪府 20代)

  • なんとなく治療にお⾦がかかりそう。(福岡県 30代)

坂本ドクターの写真

ドクターからひとこと

薄⽑治療には⼤きく分けて、外⽤薬での治療、内服薬での治療、そして、⾃⽑植⽑があります。外⽤薬での治療、内服薬での治療はいずれも医学的に認められた治療ではありますが、効果に個⼈差があり、必ずしも期待する結果を感じられるものではないというのも事実です。⾒た⽬を⾼い確率で改善できるものにはかつらや増⽑といった対策がありますが、メンテナンスに⾼額な費⽤がかかります。⾃⽑植⽑は施術後も移植した髪の⽑が⼀⽣涯⽣え続けるというのがメリットです。初期費⽤はかかりますが、メンテナンスの必要がないので維持費はかかりません。外⽤薬や内服薬での治療よりも効果を感じることができ、⾒た⽬の改善ができる対策の中ではコストも安く、費⽤⾯でメリットのある治療と考えています。

こちらから当院の⾃⽑植⽑施術の費⽤感をご確認ください。
https://www.ilandtower-cl.com/cost/

第2位「薄⽑への効果」が気になる

⾃⽑植⽑は、⾃分の髪の⽑を移植することから、植⽑後も髪の⽑が⽣え続けるという点にメリットを感じる⽅が多いという結果に。⼀⽅で、まだ植⽑に詳しくない⽅からは「移植後また抜けるのでは」という⼼配の声もあがりました。

ユーザーの声

  • “⾃⽑”なので定着しやすく、定着したら半永久的に⽣えるというのはとても魅⼒的である。(東京都 20代)

  • 恒久的に髪の⼼配がいらず、しかも成⾧するので、とても理想的な植⽑。植⽑ならこちらを選びたい。なにより⾃分の⽑、というのは嬉しい。(東京都 30代)

  • ⾃⽑移植の内容としては不確かな育⽑剤などを何年も使⽤するよりも確実性が⾼く効果も実感できると感じるが、負担費⽤が⾼額過ぎていわゆる富裕層以外には利⽤決断するのにかなりハードルが⾼いと思う。(大阪府 50代)

  • ナチュラル感はあるが、抜けやすい⾃⽑で本当に効果があるのか疑問(東京都 50代)

  • 男性ホルモンの減退が副作⽤で起こるのでは。(福岡県 50代)

  • 植⽑後も発⽑能⼒を⾧期間維持できるのか疑問。⽣えなくなった部位の頭⽪の組織が⽼化しているのだから、すぐに⽣えなくなってくるのでは?(大阪府 30代)

坂本ドクターの写真

ドクターからひとこと

⾃⽑植⽑は、AGAの影響を受けにくい部位の⾃分の髪の⽑を、気になる薄⽑部分に移植する薄⽑治療法です。⾃分の髪の⽑を移植するので、⽣着率は95%と安定した結果を出すことができ、個⼈差もほとんどありません。後頭部や側頭部の髪の⽑が前頭部、頭頂部に⽐べて、AGAの影響を受けにくいことは医学的に認められており、移植先でもその性質を受け継ぐので、皆さんが⼼配されるような「また薄⽑になるのでは?」という⼼配も無⽤です。もちろん、髪の⽑だけでなく髪の⽑を作る組織ごと移植しているので、その後はずっと⽣え続けます。もしそれでも⼼配な⽅は、まず少ないグラフト数で植⽑の成果を確認し、その後により理想の髪型を実現するグラフト数での植⽑をすることもできますので、ぜひご相談ください。

アイランドタワークリニックの実績と患者様に選ばれ続ける理由
https://www.ilandtower-cl.com/service/characteristic/

第3位「⼼理的なもの」が気になる

かつらや増⽑など、⼈⼯的なものを付けるような対策よりも、⾃分の髪の⽑だから安⼼で恥ずかしくない、⾃然な仕上がりが自信になるというコメントが中⼼となりましたが、クリニックでの治療に⼼理的なハードルを感じる⽅もいるようです。

ユーザーの声

  • 効果がある、恥ずかしくない。(愛知県 40代)

  • 恐らく⾃然な仕上がりになると思うので良いと思う。⾃分の髪なので拒絶反応が起きにくいのは⼤きなポイントだと思う。(愛知県 20代)

  • 興味あるが、植⽑は恐い印象。(東京都 50代)

  • 外科⼿術というのが、なんとなく怖いイメージ。出来るだけやりたくない。(大阪府 40代)

  • なんとなく敷居が⾼いというか訪問しにくい印象をもった。(大阪府 50代)

坂本ドクターの写真

ドクターからひとこと

植⽑は薄⽑治療の中でも認知度は低く、植⽑⼿術というものに漠然とした不安を感じるという声もよく聞きます。しかし、当院で植⽑をされた⽅には「寝てしまっていて起きたら終わっていた。あっという間だった。」「最初の⿇酔が少し痛いだけでその後は特に痛みもなかった。」など、そこまで⼤きな負担は感じていないとの感想を頂きます。実際、植⽑で使う当院のパンチの直径は0.6〜0.8ミリと、⾮常に⼩さな器具を使うことで患者様の負担の軽減に努めています。検討しているけどもなんとなく怖い、と思っている⽅は、まずは⼀度カウンセリングにお越しいただけたらと思います。当院では、患者様の薄⽑の悩みを解決することを最も重要と考えているため、無理に植⽑をすすめるということはしておりません。薄⽑があまり進⾏していなければ、薬での治療もすすめています。

安全第⼀とした治療を続けて、無事故・無違反を10年以上も保ち続けています。
https://www.ilandtower-cl.com/clinic/activity/

2.「育⽑剤」を使⽤する場合に気になることは何ですか?

第1位「薄⽑への効果」が気になる

薬局で購⼊でき、1⽇1回の使⽤と、費⽤的にも薄⽑治療をはじめやすいという⾯でメリットを感じる⽅が多くいるようです。しかし、効果についての⼼配や、継続利⽤が必要なことによる⼿間や費⽤についての不安の声も集まりました。

ユーザーの声

  • 医薬品なのである程度の効果が認められているイメージがある。(東京都 50代)

  • 宣伝はたくさんされているが効果はいかほどなのか(大阪府 30代)

  • 時間がかかり、すぐには効果が現れない印象。(愛知県 20代)

第2位「費⽤について」気になる

ユーザーの声

  • ⼿軽に育⽑ができ、⾦銭的にも⼿が出しやすい。(大阪府 20代)

  • ⽐較的安価で安全性が⾼い療法と思われるが、期待している効果が必ず得られるわけではない。(東京都 30代)

  • ずっと使い続けないといけないから、お⾦がかかる。(愛知県 50代)

第3位「ヘアメンテナンスについて」気になる

ユーザーの声

  • ⾃宅でできるので⼿軽である。(福岡県 40代)

  • ⼿軽に⼿が出せそうな半⾯、継続的に⾏わねばならないイメージ。(愛知県 30代)

  • ずっと続けないといけないのが負担になりそう。(大阪府 40代)

坂本ドクターの写真

ドクターからひとこと

育⽑剤はご⾃宅で使⽤でき費⽤的な負担も少ないと、⼿軽にできる薄⽑治療です。医学的に認められている薄⽑治療ではありますが、その効果は髪の⽑の成⾧を促進させるもので、AGAの進⾏を⽌める効果はありません。また、効果の発現は個⼈差があり、必ず効果を実感できるわけではありません。医学的に認められている薄⽑治療の中では最もはじめやすい治療法ですが、メリットとデメリットがありますので、それぞれの特徴を理解した上で使⽤することをおすすめします。市場にはミノキシジルが配合されていない医薬部外品の商品も多数流通していますので、購⼊時は配合成分を確認するようにしましょう。

薄⽑治療の⼿段(育⽑剤他)におけるメリット・デメリットと植⽑との⽐較
https://www.ilandtower-cl.com/basis/comparison/

3.「AGA治療薬」を服⽤する際に気になることは何ですか?

第1位「⼼理的なもの」で気になる

薄⽑治療の中では、効果への期待感と使⽤のしやすさという観点でバランスがいいと感じている⼈が多くいるようです。費⽤が⾼価か、安価かの印象にはバラつきがありました。また、治療による副作⽤を不安視する声も⼀定数ありました。

ユーザーの声

  • 内服薬であるので周りに分かりにくいのは良いと思う。(大阪府 20代)

  • 医師の処⽅箋なので少し安⼼するが、副作⽤の内容に不安を感じる。(東京都 20代)

  • ⼈体への影響、副作⽤が⼼配。(愛知県 40代)

第2位「薄⽑への効果」が気になる

ユーザーの声

  • 医師の処⽅箋が必要なので効果が期待できそう。(愛知県 30代)

  • 薬を飲むだけなら簡単そうだけど⾼価だと思った。(愛知県 50代)

  • 個⼈差で合うか合わないかがありそうで、成果がわかりにくいイメージ。(大阪府 20代)

第3位「費用について」気になる

ユーザーの声

  • 意外に価格が⼿頃で試しやすそう。(大阪府 30代)

  • 結果が信頼できそうであるが、コストが掛かりそう。(福岡県 40代)

  • 保険が適⽤されないのは、継続して使⽤するには維持費が⾼くなりそうなイメージ。(大阪府 20代)

坂本ドクターの写真

ドクターからひとこと

病院で処⽅されるAGA治療薬(フィナステリドやデュタステリド)は、医学的にも効果が認められています。これらはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の⽣成を防ぐことでAGAの進⾏を抑制します。AGAは進⾏性ですので、その進⾏を抑えるだけでも効果があるといえますが、それ以上に「髪の⽑が増えた」をどの程度実感できるかは個⼈差があります。また薬を⽌めれば効果もなくなり、薄⽑は再び進⾏します。当院でも、既存の髪の⽑を守るため、植⽑後もAGA治療薬を服⽤することをおすすめしております。性欲減退、勃起不全などの副作⽤が認められることもありますので、医師と相談し、正しい理解のもと使⽤するようにしましょう。

内服薬による薄⽑治療と当院での⾃⽑植⽑の⽐較
https://www.ilandtower-cl.com/cost/price-comparison/

ご予約・お問い合わせはこちら
フリーダイアル0120-43-1082受付時間:10:00〜19:00 年中無休