無料カウンセリング予約フォーム
お名前
フリガナ
性別
年齢
お電話番号
メールアドレス
予約を希望するクリニック
第1診察希望日
 月  日  時頃
第2診察希望日任意
 月  日  時頃
当院HPを何でお知りになりましたか?任意
  
気になる箇所はどこですか?任意
ご伝達事項など任意
下記個人情報に関する内容をご確認ください

アイランドタワークリニック(以下「当院」)は、患者さまの個人に関する情報(以下「個人情報」)につきまして、適切に保護することが社会の責務として重要と考え、下記の方針に基づき、個人情報の取り扱いを徹底してまいります。

個人情報の管理について

当院は患者さまの個人情報保護のため、その取扱いや管理、情報システム面について保護責任者を定めています。保護責任者の管理体制のもと、適切なルールと教育を行い、また、随時見直し、改善を行っています。
患者さまの情報をいただくケースとして、資料請求、お問い合わせ、カウンセリング予約、イベント・セミナーへの申し込みの際がございます。

対象となる個人情報

対象となる個人情報とは、患者さまのお名前、Eメールアドレス、住所、生年月日などを含む問診票記載内容、カルテ等の診療に関する内容、ご予約時の履歴等、当院での医療サービスを提供する上での患者さまの情報を対象とさせていただきます。

情報の収集方法及び利用目的について

患者様からのお電話、メール、FAX、郵便物、及び来院の際の書面への記入等の方法によって、収集させていただきます。患者さまの個人情報は、当院からの各種ご案内等のサービスの提供のため、業務上必要な範囲で限定し、利用させていただきます。

関連会社などの委託について

患者さまへの医療に関する物品、医療に関する検査会社及び、情報システムの処理、その他医療サービスの向上のために、利用目的の範囲内で当院と秘密保持契約を締結している関連会社等、外部へ委託する場合があります。個人情報を取り扱う際に、適切な安全管理措置を当院が責任をもって指導・監督を行い、患者さまの個人情報の保護にあたります。

個人情報の開示・訂正・利用停止について

患者さまから、ご自身の個人情報の開示・訂正・利用停止のご請求があった場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で、速やかに対応いたします。

クッキーに関して

当院のウェブサイトでは、クッキーを利用しているページがあります。クッキーとは、インターネットの効率的な運用のために、ウェブサーバがコンピュータを識別する業界標準の技術です。クッキーは個人情報を収集するものではなく、ホームページをより便利にご利用いただけるよう改良するために使用されています。
ブラウザ(閲覧ソフト)の設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったときに警告を表示させたりすることができますが、それにより、サービスの全部または一部がご利用になれなくなる場合がありますので、予めご了承ください。

個人情報の相談窓口

個人情報保護方針に基づきまして、その取扱いに関しては、お申し込みいただいた時点で、患者さまの同意とさせていただきます。
また、取り扱いについての不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

電話:0120-43-1082
電話受付:10:00~19:00
休診:年中無休(元旦を除く)
アイランドタワークリニック

自毛植毛の種類

自毛植毛には施術法によっていくつかの種類が存在しており、
それぞれ仕上がりも異なります。

どの種類の治療法を選ぶかによってメリット・デメリットが異なりますので、
患者様に合った自毛植毛の方法を選び、ぜひ新たな人生を歩んでください。
当院では自毛植毛を知り尽くした、経験豊富な医師とアドバイザーがおりますので、お気軽にご相談ください。

自毛植毛の種類

ニードル法(Choi式)

1992年に韓国で誕生した植毛方法です。細い専用の植毛針を用いて、穴あけと植え込みを同時に行う事ができます。 植毛針の開発者の名前からchoi式と呼ばれることもあります。FUE、FUTが複数本生えている毛穴(マイクログラフト)の周囲の組織ごとドナーとして使うのに対し、ニードル法は毛髪の一本一本を使用します(シングルヘアグラフト)。

この施術のメリットとデメリット

植毛針によって穴あけと植え込みを同時に行うことができるので、工程が少なくなります。一本一本が細い毛になるので生え際はより自然に再現でき、針が細いため移植痕が目立ちにくいです。

髪の毛の移植密度に限界があります。さらにこの方法は移植できる髪の毛の種類が限られ、移植毛は細い一本毛となります。このため、地肌が見え、毛量がしっかりとある状態とは程遠い仕上がりとなります。さらに一本一本の移植となるため医師の負担が大きく、料金も高額となります。またショックロスによる一時的脱毛が起こる確率が他の自毛植毛よりも高く、生着にも時間がかかると言われています。

ストリップ法(FUT)

ドナー採取、スリットの作成、移植という3ステップでの移植となります。ドナー採取方法は、AGAの影響を受けていない後頭部の毛髪部分をメスで短冊状にまとめて切り取ります。切り取った箇所の頭皮は皮膚を引っ張り縫合します。その後、マイクログラフト単位までメスで切り分けていきます。移植部にメスで小さなスリットを作り、ドナーをピンセットで差し込んでいく自毛植毛法です。

この施術のメリットとデメリット

一度に大量のドナーを採取するため全体の手術時間が短縮されます。医師の負担も比較的少ないため料金が安くできる傾向にあります。採取されたドナーは様々な種類の毛髪があるため、状態のいい毛髪を選ぶ事で、比較的効果の高い自毛植毛の施術が可能です。

縫合した箇所は当然毛髪は生えてきませんので、後頭部に一生残る一文字の傷痕が残ることになります。麻酔が効いているとは言え術後の痛みは比較的強いと言えます。

ダイレクト方法(FUE)

採取、ホール作成、移植の3つの工程からなる自毛植毛法です。FUTと大きく異なるのは3つの工程において特殊な器具を用いる点です。1mm前後の口径のチューブ型のパンチを利用しマイクログラフトを採取、移植部に新たな毛穴を作成し、ドナーを植え込んでいきます。この時、AGAの影響を受けていない状態のいい毛髪を、移植部に合わせて(1本毛〜4本毛など)種類を選び採取する事が出来るのも特徴です。毛穴が無くなってしまったところにも再度毛穴を作成し自毛植毛を行う事が可能で、ご希望に合わせた施術が可能です。

この施術のメリットとデメリット

採取するドナーの大きさや、移植先の毛穴が均一で仕上がりが良いとされています。FUTと違いメスを使わないため、痛みが軽減され、また手術痕も目立ちません。

一般的に大量植毛には向かないとされています。しかし、多くは医師の技術力に寄るところも大きく、当院を始め、メガセッション(一時間1000株以上)できるクリニックも増え、他の種類の自毛植毛よりもデメリットも無くなってきています。

各種お申し込みは、
こちらから承っております。

ご予約・お問い合わせはこちら
0120-43-1082 受付時間:10:00 〜 19:00【年中無休】
オンライン予約はこちらからお申し込みください
カウンセリング予約
アイランドタワークリニックについて詳しく知りたい方は
資料請求