無料カウンセリング予約フォーム
お名前
フリガナ
性別
年齢
お電話番号
メールアドレス
予約を希望するクリニック
第1診察希望日
 月  日  時頃
第2診察希望日任意
 月  日  時頃
当院HPを何でお知りになりましたか?任意
  
気になる箇所はどこですか?任意
ご伝達事項など任意
下記個人情報に関する内容をご確認ください

アイランドタワークリニック(以下「当院」)は、患者さまの個人に関する情報(以下「個人情報」)につきまして、適切に保護することが社会の責務として重要と考え、下記の方針に基づき、個人情報の取り扱いを徹底してまいります。

個人情報の管理について

当院は患者さまの個人情報保護のため、その取扱いや管理、情報システム面について保護責任者を定めています。保護責任者の管理体制のもと、適切なルールと教育を行い、また、随時見直し、改善を行っています。
患者さまの情報をいただくケースとして、資料請求、お問い合わせ、カウンセリング予約、イベント・セミナーへの申し込みの際がございます。

対象となる個人情報

対象となる個人情報とは、患者さまのお名前、Eメールアドレス、住所、生年月日などを含む問診票記載内容、カルテ等の診療に関する内容、ご予約時の履歴等、当院での医療サービスを提供する上での患者さまの情報を対象とさせていただきます。

情報の収集方法及び利用目的について

患者様からのお電話、メール、FAX、郵便物、及び来院の際の書面への記入等の方法によって、収集させていただきます。患者さまの個人情報は、当院からの各種ご案内等のサービスの提供のため、業務上必要な範囲で限定し、利用させていただきます。

関連会社などの委託について

患者さまへの医療に関する物品、医療に関する検査会社及び、情報システムの処理、その他医療サービスの向上のために、利用目的の範囲内で当院と秘密保持契約を締結している関連会社等、外部へ委託する場合があります。個人情報を取り扱う際に、適切な安全管理措置を当院が責任をもって指導・監督を行い、患者さまの個人情報の保護にあたります。

個人情報の開示・訂正・利用停止について

患者さまから、ご自身の個人情報の開示・訂正・利用停止のご請求があった場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で、速やかに対応いたします。

クッキーに関して

当院のウェブサイトでは、クッキーを利用しているページがあります。クッキーとは、インターネットの効率的な運用のために、ウェブサーバがコンピュータを識別する業界標準の技術です。クッキーは個人情報を収集するものではなく、ホームページをより便利にご利用いただけるよう改良するために使用されています。
ブラウザ(閲覧ソフト)の設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったときに警告を表示させたりすることができますが、それにより、サービスの全部または一部がご利用になれなくなる場合がありますので、予めご了承ください。

個人情報の相談窓口

個人情報保護方針に基づきまして、その取扱いに関しては、お申し込みいただいた時点で、患者さまの同意とさせていただきます。
また、取り扱いについての不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

電話:0120-43-1082
電話受付:10:00~19:00
休診:年中無休(元旦を除く)
アイランドタワークリニック

他の薄毛治療との比較

薄毛治療には数多くの治療法が存在しておりますので、
自分に合った薄毛治療を選ぶことが重要です。

下記に主な薄毛対策、薄毛治療法についての比較表を作成しました。
どの薄毛治療にもメリットとデメリットがありますので、その違いを比較し、理解することで、
自分に最適な薄毛治療法を選択してください。

育毛剤 カツラ・増毛 発毛サロン 内服薬 自毛植毛
区分 非医療 非医療 非医療 非医療 非医療
効果 ミノキシジルのみ、頭頂部の薄毛に対して医学的な効果が認められている。 毛量が増えたように見せる効果はあるが、根本的な解決にはならない 医学的根拠はなく、効果については個人差が大きく、効果が実感できない場合も多い。 薄毛の進行を抑制することが可能。すでになくなった毛の再生は難しい。 毛髪の移植により薄毛の解消が可能。移植毛は半永久的に生え変わる。
デメリット 頭皮のかゆみや、循環器系の副作用が報告されている。 かつら使用が発覚することへの悩み。既存の毛に対する負担が増え、薄毛が進行。 自宅でのケアが必要になる場合も多く、手間がかかる。 個人差はあるが副作用も確認されている。効果の確認に半年間の継続使用が必要。 外科的治療のため専門の医療機関でしか受けられない。
コスト 低額の初期費用ではじめることができる。継続使用が必要。 オーダーメードのため単品で50万円以上。維持コストが高額。 継続的に高額なコストがかかる。コストと効果が比例しない。 処方にあたって医師の診察が必要。使用している間のみ効果が継続。 施術費用は高額だが、一度の治療で薄毛の解消が可能。
  • 薄毛治療法
  • 区分
  • 効果
  • デメリット
  • コスト

自毛植毛

非医療

毛髪の移植により薄毛の解消が可能。移植毛は半永久的に生え変わる。

外科的治療のため専門の医療機関でしか受けられない。

施術費用は高額だが、一度の治療で薄毛の解消が可能。

育毛剤

非医療

ミノキシジルのみ、頭頂部の薄毛に対して医学的な効果が認められている。

頭皮のかゆみや、循環器系の副作用が報告されている。

低額の初期費用ではじめることができる。継続使用が必要。

カツラ・増毛

非医療

毛量が増えたように見せる効果はあるが、根本的な解決にはならない。

かつら使用が発覚することへの悩み。既存の毛に対する負担が増え、薄毛が進行。

オーダーメードのため単品で50万円以上。維持コストが高額。

発毛サロン

非医療

医学的根拠はなく、効果については個人差が大きく、効果が実感できない場合も多い。

自宅でのケアが必要になる場合も多く、手間がかかる。

継続的に高額なコストがかかる。コストと効果が比例しない。

内服薬

非医療

薄毛の進行を抑制することが可能。すでになくなった毛の再生は難しい。

個人差はあるが副作用も確認されている。効果の確認に半年間の継続使用が必要。

処方にあたって医師の診察が必要。使用している間のみ効果が継続。

育毛剤について

今ある自分の髪の毛を太く、そして長くすることで、
ボリュームアップを目指す方法。

デメリット

効果が分かりにくく、根気よく使い続けなければならない。AGA(男性型脱毛症)の原因に対して作用するものではないため、医学的根拠もないので注意が必要。

メリット

市販の育毛剤なども多いため手軽に始めることができる。

発毛サロンについて

独自のヘッドスパ、頭皮のマッサージを専門とし、
食事療法のカリキュラムが含まれるサービスなど多種多様。
頭皮の環境を改善し発毛を促進することを主な目的としたサービス。

デメリット

効果が分かりにくく、根気よく使い続けなければならない。AGA(男性型脱毛症)の原因に対して作用するものではないため、医学的根拠もないので注意が必要。

メリット

市販の育毛剤なども多いため手軽に始めることができる。

内服薬について

薬を飲み続ける限り薄毛の進行を抑制される。
すでに薄くなった部分でも毛母細胞が生き残っていれば
また新たな髪が生えることが期待できる。

デメリット

効果が出るまでに時間がかかる。中断すると脱毛が進み元の状態に戻ってしまうので長期間にわたり薬代がかかる。

メリット

特別な手入れもなく、人に気づかれずに治療できる。

かつら・増毛について

かつら

シリコン等の素材でできたパーツに、化学繊維などを利用し人工的に作られたものを、人の頭部にかぶるもの。

増毛

薄くなった自分の髪の毛に、人工毛などを4~6本ずつ結びつけることで、髪のボリュームアップを目指す方法。

脱着式(かつら) 編み込み式(かつら・増毛) 貼り付け式(かつら・増毛)
ピンや両面テープで固定するため自分でできる。 地毛に編み込みまたは細い糸や接着剤で固定するため自分ではできない。 地毛を剃り強力な接着剤、またはテープで固定する方式。
デメリット
ズレる可能性もあり、品質によってはバレやすい。ピンが当たる部分の毛が抜けることも。 ズレる可能性もあり、品質によってはバレやすい。ピンが当たる部分の毛が抜けることも。カツラ・増毛タイプ共に地毛にかかる負担が大きくなる上、抜けやすくなったり、編み込みが痛くて眠れないことも。自毛が伸びると長さのバランスが悪くなるため、メンテナンスが月に1回必要になる。 貼り付ける部分に自毛があれば、剃らなければならない。皮膚の弱い方はかぶれや痒みを生じてしまう。デリケートな素材で作られているため、耐久性が極めて低い。剥がすときにはリムーバ(クリーナー)などの除去剤が必要。
メリット
外して洗髪可能。 カツラはきつく固定するためずれにくい。そのままスポーツや就寝も可能。増毛はすぐに毛量がアップしたように見えるため、即効性が高い。 頭皮が透けて見えるために極めて自然。簡単にはズレたり外れたりしない上、短髪のヘアスタイルやオールバックも作れる。
  • 脱着式
    (かつら)
  • 編み込み式
    (かつら・増毛)
  • 貼り付け式
    (かつら・増毛)

ピンや両面テープで固定するだけなので、自分でできる。

デメリット

ズレる可能性もあり、品質によってはバレやすい。ピンが当たる部分の毛が抜けることも。

メリット

外して洗髪可能。

地毛に編み込む、または細い糸や接着剤で固定するため自分ではできない。

デメリット

ズレる可能性もあり、品質によってはバレやすい。ピンが当たる部分の毛が抜けることも。カツラ・増毛タイプ共に地毛にかかる負担が大きくなる上、抜けやすくなったり、編み込みが痛くて眠れないことも。自毛が伸びると長さのバランスが悪くなるため、メンテナンスが月に1回必要になる。

メリット

カツラはきつく固定するため、ずれにくい。そのままスポーツや就寝も可能。増毛はすぐに毛量がアップしたように見えるため、即効性が高い。

地毛を剃り強力な接着剤、またはテープで固定する方式。

デメリット

貼り付ける部分に自毛があれば、剃らなければならない。皮膚の弱い方はかぶれや痒みを生じてしまう。デリケートな素材で作られているため、耐久性が極めて低い。剥がすときにはリムーバ(クリーナー)などの除去剤が必要。

メリット

頭皮が透けて見えるために極めて自然。簡単にはズレたり外れたりしない上、短髪のヘアスタイルやオールバックも作れる。

薄毛を根本的に解決する治療法
"自毛植毛"

一度移植をするだけで、
自分の髪が生涯生え続ける。
脱毛を促すDHTの影響を受けにくい、つまり薄毛になりにくい後頭部の髪の毛を毛包ごと採取し、医師が外科手術で薄毛が気になる部分に移植する方法です。一度移植すれば、その髪の毛はそのまま自分の髪の毛として再生するので、一生涯生え続けます。
自毛植毛は医師が行う生体間移植の一種として古くから実施されており、薄毛治療法として欧米では広く普及している方法です。

自毛植毛をさらに進化させたアイランドタワークリニック
独自の自毛植毛

メスを使用しないので痛くない、
生え際なども思い通りに
デザインが可能。
最新の自毛植毛法であるi-Directは、メスを使用しないため従来の自毛植毛の課題であった後頭部の切除痕が残らず、毛包を痛めない施術方法により生着率も向上しています。
手術には熟練医師の技術が必要ですが、一度の治療で一生涯生え続ける髪が手に入ることに加えて、1本ずつ採取するので後頭部の採取跡も目立たず、移植箇所も生やす方向や密度など細かいデザインが可能です。思い通りの形に仕上げることができ、ランニングコストもかからない為、その他の薄毛治療法と比較すると、費用対効果は非常に高いといえます。

各種お申し込みは、
こちらから承っております。

ご予約・お問い合わせはこちら
0120-43-1082 受付時間:10:00 〜 19:00【年中無休】
オンライン予約はこちらからお申し込みください
カウンセリング予約
アイランドタワークリニックについて詳しく知りたい方は
資料請求