ドクターのご紹介

世界トップレベルを見据える、
アイランドタワークリニックドクターの技術力。

患者様の今後の人生を左右する自毛植毛に携わる為、
アイランドタワークリニックでは世界基準を見据え、
常に最高の治療を提供できるよう日々研鑽を積んでいます。

技術力

最先端の自毛植毛をより高精度で提供するため、
世界最高レベルの技術を目指しています。

近年の国際毛髪外科学会(ISHRS)で発表された、FUEによる自毛植毛で1時間あたりに採取できる株数によると、
世界の平均は1時間当たり400~600株くらいだとされていますが、当院では800〜1,500株の採取が可能です。

世界平均
400-600本/1h
当クリニック医師平均
800-1,500本/1h
  1. 世界標準を超えた
    圧倒的スピードでの株の採取

    アイランドタワークリニックの医師の平均は1時間当たり800〜1,500株前後ですので、世界標準を超えたスピードでの採取が行われていると言えます。
    さらに2008年にDermatologic Surgeryに論文を出した際の切断率の平均は5.5%という非常に少ない数値を誇っています。(自毛植毛ロボットの切断率:2012年10月の国際毛髪外科学会での発表では12.5%程度)

ドクター紹介

過去の技術に捉われず、
日々研鑽と研究を重ねています。
新宿院 院長
坂本 有孝

昨今、自毛植毛という医療技術で薄毛を解決出来るようになったにも関わらず、その認知度が低いせいか、不安が付きまとい手術に中々踏み切れない方が多いかと思います。
自毛植毛は移植するのは毛髪のみでなく、毛髪を作りだす細胞ごと移植をします。
その為、その細胞が生着する事により、メンテナンス無しでその後の人生を過ごす事が可能となります。
またカツラや増毛と異なり、突然増えることもなく、違和感無く自然に生え揃っていくところにもメリットがあります。アイランドタワークリックでは自毛植毛を専門に扱う医師が揃っており、かつ確立された医療技術ですので、安心して手術をうける事が出来ます。
何を試してもダメだった方は、まず当院までご相談ください。

経歴

2000年
久留米大学医学部卒業
同大学形成外科入局
2004年
九州がんセンター形成外科勤務
2005年
久留米大学病院形成外科助教
2009年
済生会福岡総合病院 形成外科医長
2009年
アイランドタワークリニック 勤務
2012年
済生会福岡総合病院 主任部長
2013年
アイランドタワークリニック福岡院院長 就任
2015年
アイランドタワークリニック新宿院院長 就任
日本形成外科学会認定専門医
一緒に薄毛解決と
向き合いましょう。
大阪院 院長
安倍 徳寿

私は、形成外科専門医として、様々な組織移植を行って参りました。
その中で、我々が医療として実践している自毛植毛という技術は毛髪が失われてしまった部位に、再び毛髪を生やすことができる現在唯一の薄毛対策であると確信しています。
しかし、一番大事なのは患者様がどこに不安を持ち、今後どうしていきたいかという、患者様自身のお気持ちです。
来院される方々は、少し薄毛が気になっているなという程度の方から、深刻に悩まれている方まで幅広くいらっしゃいますが、当院では患者様一人一人のお気持ちを大切にしながら、今後の治療を一緒に考えて参ります。
色々なお悩みや、ご希望も是非お聞かせ下さい。
スタッフ一丸となり、患者様一人一人に合わせた薄毛解決に向き合わせて頂きます。

経歴

2004年
昭和大学医学部 医学科 卒業
2006年
同大学病院形成外科学教室 入局
全国各地の医局関連病院形成外科・美容外科で勤務
2010年
昭和大学大学院医学研究科 卒業 医学博士
2011年
横浜労災病院 形成外科 医長
2014年
アイランドタワークリニック 勤務
2015年
アイランドタワークリニック大阪院院長 就任
日本形成外科学会認定専門医
世界でもトップレベルの技術を保持しています。
名古屋院 院長
對馬 彰利

薄毛やAGAの問題は男性にとって、時には深刻なストレスを与えてしまう事があります。
近年、自毛植毛の技術が確立されてからは薄毛に悩む事は不要となりました。
ただしその自毛植毛の手法はクリニックによって異なります。我々自毛植毛に携わるプロフェショナルとして思う事は、当クリニックは世界でもトップレベルの技術を保持している事が言えます。
切らない、痛みが少ない、術後回復が早い、生着率の高さ、自然な生え方などどれをとっても、他クリニックでは真似出来ない薄毛治療の技術があります。
安心して自毛植毛手術をうけられるように、スタッフも寄り添ったカウンセリングや頭髪のプランニングなどを行っています。
薄毛で悩まず、まずは気軽にご相談されてはいかがでしょうか。

経歴

2000年
九州大学医学部 卒業
2000年
九州大学付属病院 勤務
2006年
大阪府内植毛クリニック 院長就任
2010年
都内植毛クリニック 院長就任
2013年
アイランドタワークリニック 勤務
2014年
アイランドタワークリニック名古屋院
院長就任
「やってよかった」と
思ってもらいたい。
福岡院 院長
葛西 嘉亮

我々、自毛植毛手術を行う医師が大事にしなければならない事はまず、必ず毛髪を生やすこと、そして、その方の将来を見据えた施術ができるかというところにあると考えております。
患者さんとお話しするときは、何を悩み、どのようなビジョンを持っていて、自分をどのように見せていきたいのかを明確に描けるよう心がけております。
時には、自毛植毛ではなく他の薄毛対策が適していると判断することもあるでしょう。常に患者さんの立場になりもっとも有益な治療を提供できるよう努めてまいります。
医師として、手術した患者さんが「やってよかった」と思ってもらえることが最大の喜びです。
その為の最新知見を学び、技術を磨いて、皆様をお待ちしております。

経歴

2001年
東京医科大学 医学部卒業
2001年
東京医科大学 大学院
2002年
亀田総合病院 救急科 勤務
2008年
昭和大学藤が丘病院 形成外科 勤務
2014年
昭和大学大学院医学研究科 外科系形成外科学修了
2014年
アイランドタワークリニック 勤務
2015年
アイランドタワークリニック福岡院院長 就任
医学博士
昭和大学藤が丘病院 形成外科 兼任講師
日本形成外科学会認定専門医
日本救急医学会認定専門医
日本臨床毛髪学会会員
一人で悩まず、今後の治療について一緒に考えていきましょう。
大阪院 副院長
成井 裕弥

私は特に「ホール作成」にこだわりを持って施術を行っています。ホール作成は、移植する毛髪のデザインや生着率に関わりますが、それ以外にも、既にある髪の毛への影響もあります。施術時に既存の毛髪の細胞を傷つけてしまえば、その髪の毛は今後生える事もなく、結果的に薄毛の改善はされません。今ある髪の毛も大事にする事で、植毛による効果を最大限に引き出します。

植毛を行う事で気になる薄毛部分の改善はできますが、現在ある髪の毛も可能な限り残せるよう、出来る事はしていかなければなりません。薄毛の改善に効果がある医薬品や、生活環境、食事などについてもアドバイスさせて頂く事で、将来にわたって悩みのない明るい人生が過ごせるよう、患者様の薄毛へのコンプレックス解消についてじっくりとお話させて頂きたいと思っています。

経歴

2001年
順天堂大学医学部卒業
2006年
順天堂大学大学院医学研究科(耳鼻咽喉科)卒業
医学博士号取得
2006年
順天堂大学付属静岡病院助教
2010年
都内クリニック勤務
2014年
アイランドタワークリニック入職
2015年
アイランドタワークリニック大阪院 副院長就任
ご予約・お問い合わせはこちら
フリーダイアル0120-43-1082受付時間:10:00〜19:00 年中無休