用語集

毛乳頭

毛乳頭とは毛包の内部にある組織のことを指し、発毛や脱毛を司ります。毛乳頭は頭皮内の毛細血管と直接接しており、毛細血管内を流れる酸素やビタミンなどの栄養素を受け取り、毛母細胞に発毛・脱毛の指令を出したりします。
髪の毛の成長期には、毛細血管から酸素、ビタミン、アミノ酸などの栄養素を受け取り、発毛を促しますが、逆に男性型脱毛症を発症している場合には、毛細血管を流れるテストステロンが毛乳頭細胞内に存在する5α-リダクターゼと結合し、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変換されます。このジヒドロテストステロンは、発毛を抑制することで知られており、男性型脱毛症(AGA)の大きな原因の1つとされています。
また、AGA以外にも、体に必要な栄養素が足りていなかったり、代謝や血行が悪かったりすると、毛乳頭まで栄養素が届かず育毛スピードが遅くなったり、発毛が止まってしまったりすることがあります。そのため、たんぱく質、ビタミンなどの栄養素をしっかりと摂取したり、頭皮を清潔に保ち、適度な刺激を与えたりすることで、毛乳頭の働きを活発化させ、薄毛を改善することができる場合があります。