用語集

発毛剤

発毛剤とは、名前の通り発毛を促す薬剤のことで、現在ある髪を育てるという目的で使用される育毛剤とはまた違った意味で用いられる用語です。発毛剤と似たようなものに育毛剤があります。
これは、髪を育てることが目的であるため、髪の毛の細胞に影響を与える、頭皮の血行を促進し髪に栄養が行き渡りやすくする、頭皮環境を改善するなどの機能がメインです。一方、発毛剤は髪が生えていない毛穴から生やすことが目的であるため、男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンを抑制したり、血行を促進し毛母細胞を活発化させたりするなどの機能がメインとなります。代表的な発毛剤に含まれる成分としてミノキシジルと呼ばれるものがあります。
ミノキシジルは、頭皮に直接塗ることによって、血行を促進し、毛母細胞の細胞分裂を活性化する作用があると言われており、発毛効果が高いとされています。一方、血行が促進されることによって全身の体毛が濃くなる多毛症を発症したり、低血圧の人が使用するとさらに血圧が下がったりするなどの副作用が生じる場合もあります。