用語集

セファランチン

セファランチンとは、アレルギー反応を抑制し血行を促進する効果があるとされている薬剤のことを言います。
セファランチンは、タマサキツヅラフジから採取した薬のことで、さまざまな疾患や円形脱毛症の治療にも大きな効果があるとして用いられています。このことから、AGA治療にも効果的と考えられており、さまざまな育毛剤にも配合されています。セファランチンに期待できる効果には、抗アレルギー、血液幹細胞増加作用、血管の拡張作用の3つがあげられます。この中の、血管の拡張作用による血行の促進がAGA治療には効果的とされています。ただし、セファランチン単独ではAGA治療にはあまり効果はなく、プロペシアやミノキシジルなど他の治療薬と併用することによって、相乗効果が期待でき、AGAの症状の改善に期待できるというものです。
しかし、日本皮膚科学会が出している男性型脱毛症診療ガイドラインでは、行わないように勧められる、というDに分類されています。このことや、症例数の少なさなどを考慮すると、プロペシアやミノキシジルなどの医学的根拠のある治療薬と併用して、補助的に用いるのが良いと考えられます。