用語集

スカルプケア

スカルプケアとは、頭皮のケアのことを指します。最近、テレビやインターネットなどで目にする機会が多いスカルプという単語は、頭皮という意味をもっています。一般的に頭皮をケアするスカルプケアと、髪の毛自体をケアするヘアケアという単語は区別して使われます。
最近CMでも話題となっているスカルプシャンプーと呼ばれるものが多く発売されていますが、これらのシャンプーは、頭皮をいかに健康な状態に持っていくかを中心に考えています。従来のシャンプーは、頭髪を洗うことに重点を置いてきたため、この点がスカルプシャンプーとは異なっています。スカルプシャンプーは一般的に頭皮の皮脂を取り過ぎないように設計されています。皮脂は、過剰に分泌されると毛穴のつまりなどの原因となりますが、逆にまったくないと外部の刺激から頭皮を守ることができず、頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。この皮脂を適切な量に保つのがスカルプシャンプーです。一般的なシャンプーは洗浄力が強く、皮脂を取り過ぎてしまう傾向があります。一方、スカルプシャンプーは洗浄力が弱く、低刺激であるという特徴があります。そのため、市販のシャンプーよりも丁寧に洗髪しなければ、しっかりとした効果は得られないと言われています。