用語集

ショックロス

ショックロスとは、自毛植毛の手術後に時々見られる、一時的に既存の毛が抜け落ちる症状のことを指します。ショックロスが起こったとしても、必ず1年後には元の状態に戻ると言われています。ショックロスは一般的に自毛植毛の手術後約1~4ヶ月の時期に起こるとされていますが、人によっては手術後1ヶ月以内に起こることもあるといいます。
ショックロスは単なる一時的な抜け毛の増加であるので、抜け落ちた部分も必ずのちに髪が生えてきます。ショックロスの原因は、いまのところ医学的にははっきりとはわかっていないというのが現状ですが、手術時の麻酔の影響や、移植部分の組織の炎症作用ではないかと考えられています。このショックロスとよばれる症状は、比較的女性に多くみられる症状であると言われています。
ショックロスを隠す方法としては様々な方法があげられます。症状が軽い場合であれば、周囲の毛髪で隠すこともできますし、目立つ場合でもケラチンパウダーなどを利用すればある程度目立ちにくくすることは可能です。ショックロスは一時的なもので、半年〜1年後にはもとの状態に戻るので、あまり深刻に考えすぎないことが大切です。