用語集

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症とは、近年では若い女性の間で見られることが多くなってきている脱毛症のことを指し、分け目、結び目が薄毛になり、地肌が目立つようになるといった症状がみられます。これは、髪を長時間きつく束ねたり縛ったりすることが原因であるとされています。
具体的には、女性のポニーテールのような髪型や、エクステ、ヘアアイロンなどによる髪への負担が中心的な原因とされています。このようなことが原因で引き起こされる牽引性脱毛症ですが、その対策としては、髪を引っ張らないようにすることしかありません。ヘアスタイルを、髪に負担がかからないようなものに変更したり、頭皮マッサージやブラッシングなど、頭皮および髪のケアを行うことで牽引性脱毛症は改善することができます。牽引性脱毛症は、他の脱毛症(男性型脱毛症など)と比較すると、症状が軽く容易に改善できるため、原因をしっかりと理解したうえで、自分の髪に負担をかけるようなことを減らしていけば、十分に改善できる脱毛症であるといえるでしょう。