用語集

角栓様物質

角栓様物質とは俗にいう角栓のことで、顔の毛穴に詰まった皮脂や古くなった角質のことを言います。角栓が生じる理由としては、皮脂の過剰な分泌です。皮脂が過剰に分泌されることによって、毛穴に皮脂がたまり、角栓ができてしまいます。また、肌のターンオーバーが遅れて古い角質が毛穴に残ったままになってしまうことも原因の一つです。本来は皮脂によって自然に排出されるべき古い角質が、毛穴の中に溜まってしまうことで、角栓となってしまうのです。
角栓がたまったまま放置していると、皮膚が変色し、黒ずんできます。また、頭皮の毛穴に角栓が詰まると、毛根が圧迫され、毛髪が育ちにくい環境になってしまいます。その結果、抜け毛が増えたり、髪が細くなったりする症状が現れたりします。角栓がつまらないようにするためには、日頃の生活習慣から見直していく必要があります。脂質や糖質を多く含む食事を中心にしていると、皮脂の分泌が増加し、角栓ができる原因となります。また、髪の洗い方も重要で、あまり強い刺激を与えて洗髪しすぎると、かえって皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌を促進してしまいます。また、シャンプーなどを使用した後、それをしっかりとすすぎ落とすことも大切です。