用語集

脂性フケ

脂性フケとは、フケのうち脂っぽさのあるフケのことを指します。フケには脂性フケの他に皮膚の乾燥によって生じた乾性フケがあります。
脂性フケの原因は、癜風菌と呼ばれる菌が過剰に発生していることであると言われています。癜風菌自体は健康体であっても常に存在する菌であり、一般的な量であれば影響はないと言われています。しかし、食生活における脂肪分の取りすぎや、汗などを放置することによって、それらを養分として菌が活性化してしまいます。この菌が増殖することによって、脂性フケは増えます。つまり、癜風菌の繁殖を阻止することが脂性フケを抑えることにつながるのです。
対策としては、まず食生活の見直しが必要です。脂肪分、糖質の多い食生活を続けると皮脂の分泌量が多くなります。その皮脂を養分として癜風菌は繁殖するため、これらをできるだけ控える食生活を心がけることが大切です。また、シャンプー後のすすぎが甘いと、頭皮に皮脂が残ったままになり、癜風菌の増殖を促進してしまいます。頭皮を清潔に保つことは、脂性フケ対策において最も重要とされています。その他、ストレスや気候変動なども原因として考えられますが、上の2つをまず心がけることが大切です。