用語集

t-フラバノン

t-フラバノンとは、花王株式会社によって独自に開発された育毛効果のある成分のことをいいます。花王は、毛母細胞の増殖促進作用をもつ物質であるアスチルビンと呼ばれる成分を発見し、その成分をもとに育毛成分t-フラバノンを開発しました。
AGAは、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの影響によって引き起こされます。ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞にある受容体(レセプター)と結びつくことによって、髪の成長を阻害しますが、その阻害要因の一つとして、TGF-βという増殖因子があります。TGF-βは、毛母細胞の分裂を抑制し、結果としてヘアサイクルを乱し、AGAの症状を引き起こすとされています。
t-フラバノンは、このTGF-βの活性化を抑制する作用があることから、細くなった髪を太くするなど、AGAの症状に対して効果があるとされています。しかし、日本皮膚科学会が発表している男性型脱毛症診療ガイドラインでは、用いてもよいが根拠がないと分類されており、ミノキシジルやプロペシアなどと比較すると、やや効果が薄いという面もあります。