用語集

i-Director

i-Directorとは、アイランドタワークリニックが行っているi-Directと呼ばれる自毛植毛の手術の際に使用される特殊な器具のことを言います。
i-Directは、採取、ホール作成、移植の3つの段階にそれぞれ大きな特徴があります。まず、採取の段階では、医師が目視で2本毛、3本毛の状態の良い毛髪のみを選択し、極細チューブパンチで毛包を周囲の組織ごと毛穴の向きにまっすぐ切離します。これによって、グラフトを傷つけることなく採取することができます。
ホール作成の段階では、0.6mmのチューブパンチを用いて医師が目視でホールを作成するため、高密度で自然なホールを作成することができます。また、詳細なデザインが可能であることも大きな特徴です。
移植の段階では、移植株を、空気圧を利用する専用のインプランターを用いて移植するため、移植後の生着率が高くなります。また、0.6mmの穴に対して、0.8mmの移植株を移植するため、皮膚の圧力を受け、抜けにくい仕上がりとなります。このように、i-Directは、独自開発のi-Directorによってメスを使わずに移植株の採取、移植が可能になった点が最大の特徴であると言えます。