用語集

i-Direct

i–Directとは、アイランドタワークリニック独自の自毛植毛法のことをいいます。
従来の自毛植毛法はFUT法と呼ばれ、髪を採取する際、メスを使用して後頭部から皮膚ごと切り取り、その後毛包単位に株分けを行い、髪を移植します。皮膚を切り取った傷口は後で縫い合わせるため、どうしても傷跡が残ってしまうという問題点があります。一方、i-Directではメスを使用しません。専用の極細チューブパンチを使用し、組織へのダメージを最小限に抑えながら髪を採取します。
また、i-Directの最大の特徴としては、髪を採取する際に手作業ではなく専用の機械を使用する点です。専用の機械を使用するメリットとしては、手術時間が短くて済むことや、髪を採取する際に移植片を傷つけない点があげられます。また、自然な頭髪の密度は1cm2あたり50〜80株程度ですが、従来の植毛で移植できる密度は自然な頭髪の密度に対して30パーセント程度であるのに対し、i-Directでは50パーセント近い密度での植毛が可能であり、従来よりも高い効果が期待できます。さらに、一回の手術で2000株以上を移植する「メガセッション」が可能であることもi-Directの大きな特徴と言えます。