中野浩一の自毛植毛体験記

悩んでいるなら早く植毛しちゃったほうがいいよ!アイランドタワークリニックにて2回の自毛植毛を経験し、脱カツラを果たしたた中野浩一さん。そんな中野さんにインタビューしました。
決め手は日本で一番の症例数

「自毛植毛」という言葉は以前から耳にはしていました。去年の9月、朝早い僕は必ずテレビを見て目を覚ますほうで、その日、NHKにチャンネルを合わせているときに、「髪の毛がなんとか・・」という声が聞こえたので、思わず見入ってしまって。頭髪についての特集らしいなと。もともとボクはカツラを使用していたし、やっぱり髪の毛の事となると気になってしまうのです。テレビは「自毛植毛」についての特集でした。「自毛植毛」という施術は以前から少しは知ってはいたけれど、"痛いんじゃないか"とか"ホントに生えるのかな"という疑問はあったんです。

その番組で取り上げられていたこの「自毛植毛」は、今までの植毛とは違うという印象でした。今まで、雑誌や新聞などの記事等読んだりして多少のことは知っていましたが、本格的に興味が沸いてきたんです。テレビを見たあとクリニックのホームページも見てみたのですが「う~ん、これは画期的なことだ・・・」と思い、さらに調べてみるとアイランドタワークリニックは、多くの大学の形成外科教授から、"i-ダイレクト法"についてのコメントをもらっており、しかも日本で現在、1番多くの症例を行っている実績などから、"やるならココだ!"と決めましたね。

終わってみるとあっという間

麻酔が効くとはわかっているもののやっぱ怖いじゃないですか。実際やるのに勇気がいりましたね。でも施術自体麻酔のおかげであっという間だったし終わってみるとちょっとぼーっとするだけで痛みに関しては全く無かったです。あとストリップ法と違って頭皮を切っていないのであんまり痛くないのでちゃんと頭を付けて寝れました。(笑)

血液採取を受ける中野浩一さん
今では「髪型」を考えることができる

1回目で自毛植毛をかなり気に入ってしまいましたね。カツラは毎朝セットしないといけないという面倒くささがあるのと、時と場合によっては、バレてしまうからね。気軽に簡単に着けられるようで、実はメンテナンスも維持させるのも大変。それにずれたりということもあるし、装着の仕方にもよるんだけど、ずっと装着してると金具の部分とか使ってる部分の髪の毛が無くなったり。せっかく少しくらいある髪も無くなったりとかいうのは難点かなと。

それに比べて自毛植毛はちゃんと生えてきたから安心しました。髪を切りに行った時に「今度からこの辺の真ん中あたり少し伸ばして高くしたほうがバランスがいいんじゃないですか?」って話をしてたんですよ。それだけ"髪型のデザインを考えることができる髪の毛になった"ということかな。髪の毛がないと「こうしたほうがいいかな?」とか、デザイン的なことなんて考える余地ってないですからね。以前じゃどうしようもなかったですし(笑)。工夫はいろいろしてたけど。ヘアクリームとか使っちゃったりするもの、今では。髪で悩んでる時間がもったいないですよ。若い人で悩んでいる人ほど早く施術して自信を持った方がいいですね。

  • 施術2ヶ月目
  • 施術5ヶ月目
  • 施術8ヶ月目
  • 施術11ヶ月目
  • 医師からの説明を真剣に聞く中野さん
  • 施術を受ける中野さん
  • 休憩時に出る食事を食べる中野さん
  • 施術が終って帽子をかぶり帰宅
目的から情報を探す
植毛をお考えのあなたへ。まずはこちらをご覧ください。
  • 費用を安くしたい(お得情報)
  • 不安を解消したい(お客様からの評価)
  • カウンセリングの内容を知りたい
  • 価格を比較したい(価格比較)
  • 交通費・宿泊費全額返還します。
  • 2回目以降施術割引
  • モニター割引 やってます。
植毛のアイランドタワークリニックトップへ