施術当日の流れ

アイランドタワークリニックでは、日帰りの施術が可能です。

アイランドタワークリニックの施術は、移植数に応じて3時間〜6時間の間で行われます。
メスを使わない技術や、医師や看護師の完成されたチームワークにより、素早く的確な施術で患者様の負担を減らしております。安心してご来院ください。

ご来院VISITING
まずはご来院いただき受付をお済ませください。

事前にアドバイザーとお打ち合わせで決定した日程にてご来院下さい。
他の患者様と重ならないよう最善の注意をして
スケジュールを組んでおりますので安心してご来院下さい。

ご支度PREPARE
前室にて手術着にお着替えください。

これから先生の診察を受け、手術となります。
もし不安な気持ちがあればお気軽にお声掛けください。
患者様のリラックスの為に、アドバイザーがいつでもご対応させて頂きます。

デザインプランニングPLANNING
ドクターによるデザインのプランニングで
移植後のデザインを決めていきます。

術前に植毛前の最終チェックを行い、患者様の体調や服用中の薬、持病などを確認させていただきます。また担当医師と植毛箇所やデザインのプランニングを行い、どの程度移植してどのようなラインを形成するかなど、患者様に合わせた自毛植毛プランを作成していきます。移植デザインはもちろん、気になる点や不安な点があれば納得いくまでご相談下さい。

麻酔ANESTHESIA
局部麻酔を行います。

アイランドタワークリニックでは、患者様の術中の痛みを限りなく
和らげる処置を行っておりますので、安心して手術に入る事が出来ます。

グラフト採取PICKING
後頭部から毛髪を採取します。

移植に必要な組織を切離できる最小サイズの0.8mmのチューブパンチを使用して、DHTの影響を受けづらい後頭部の株(グラフト)を毛包単位で採取していきます。この時には麻酔が効いており、痛みを感じにくい状態になります。i-directでは、熟練のドクターが目視で生命力の強い株を厳選して1株ずつ採取していきます。毛髪の生えている方向に対して最適な角度で採取することができるので、毛母細胞などの必要な組織を傷つけることなく、一般的なFUEでは高くなりがちな切断率も低く抑えることができます。

グラフト採取について
休憩BREAK
グラフト採取後には軽食を取ることができます。

アイランドタワークリニックでは手術室に隣接して個室の控え室を
ご用意していますので、午後の手術が始まるまでの間、ゆったりと
おくつろぎください。

ホール作成MAKE A HOLE
移植箇所を綺麗なデザインに仕上げるための
重要な工程です。

直径0.65mmの極細のチューブパンチと呼ばれる機器で、手術前に担当医師と打ち合わせたデザインの通りに移植株を植えるための穴(ホール)を作成していきます。一般的なFUE(メスを使用しない自毛植毛)で用いられる器具の直径1.2mmに対して、i-directでは、ほぼ半分の0.65mmのチューブパンチを使用しているので、極めて高密度かつ自然な仕上りが実現されます。

ホール作成について
インプラント(移植)IMPLANT
採取した株(グラフト)を空気圧を利用した
インプランターで移植していきます。

i-directでは移植株とホールのサイズにばらつきがなく移植株がホールをぴったりと塞ぐので出血も少なく安定します。アイランドタワークリニックでは各手術室にテレビを設置していますので、お好みの番組やBlu-ray/DVDを見ながら
リラックスして手術をうける事が出来ます。
※移植する場所により体勢が変わり、視聴出来ない場合がございます。

移植について
帰宅RETURN HOME
施術後の注意事項を再度確認し
ご帰宅となります。

i-directではグラフト採取部分の傷も最小限に抑えることができるため
日帰り手術が出来るのが特徴です。お気を付けてご帰宅ください。

  • 治療の流れ
  • 無料カウンセリングについて
  • 施術当日の流れ
  • 術後の経過
目的から情報を探す
植毛をお考えのあなたへ。まずはこちらをご覧ください。
  • 費用を安くしたい(お得情報)
  • 不安を解消したい(お客様からの評価)
  • カウンセリングの内容を知りたい
  • 価格を比較したい(価格比較)
  • 交通費・宿泊費全額返還します。
  • 2回目以降施術割引
  • モニター割引 やってます。
植毛のアイランドタワークリニックトップへ