用語集

リアップ

リアップとは、有効成分ミノキシジルを配合した大正製薬が販売している発毛剤のことです。リアップに含まれるミノキシジルという成分は、もともとは血管拡張剤として開発された成分であり、後に発毛効果があるとして発毛剤に転用されるようになりました。
現在、ミノキシジルには頭皮に塗るタイプのミノキシジルゲルのような外用薬と、ミノキシジルタブレットのような飲むタイプの内服薬の2種類が存在します。一般的にミノキシジルは塗るタイプよりも飲むタイプの方が効果は高いと言われていますが、その分副作用も大きいことから、現在日本では基本的には塗るタイプの外用薬を用いています。具体的な副作用としては、頭皮のかゆみ、ほてり、血圧の低下、多毛症などがあげられます。
リアップを含むミノキシジルを成分とするAGA治療薬は、プロペシアと併用することで効果を高めると言われています。これは、血行を促進させることによって発毛を促すというミノキシジルと、男性ホルモンを抑制することによって脱毛を抑えるというプロペシアが、それぞれ薄毛というものに対して異なったアプローチを行っているからであると考えられます。