用語集

雄性発生

雄性発生とは男性に発生する症状のことで、主に男性ホルモンが原因となって何らかの症状が発生すると考えられています。男性型脱毛症(AGA)は英語でAndrogenetic(雄性の) Alopecia(脱毛)と呼ばれ、雄性発生する症状の典型例です。
男性型脱毛症は、テストステロンというホルモン物質の影響によって引き起こされます。テストステロンは、体内の5α-リダクターゼという物質と結びつくとジヒドロテストステロンと呼ばれる物質に変換されます。このジヒドロテストステロンが、毛乳頭細胞にある受容体に結合し、発毛を抑制してしまうことで男性型脱毛症の症状が現れるのです。現在では、日本人の3人に1人が男性型脱毛症に悩んでいると言われています。
男性型脱毛症を治療するには、プロペシア、フィンペシアなどのフィナステリド錠を摂取することによって、ジヒドロテストステロンの生成を抑え、抜け毛を止める内服薬療法や、自毛植毛などの外科手術を行い、実際に髪の毛を生やす方法などがあります。男性ホルモンが原因となって引き起こされる男性型脱毛症という雄性発生に悩まされている男性は大勢います。薄毛の症状が気になりはじめたら、すぐに専門医に相談することが大切です。