用語集

毛球部

毛球部とは、毛根のふくらんでいる部分のことを指し、毛包壁、毛乳頭、毛母細胞、毛包、毛細血管によって成り立っています。毛球部の先端にある毛乳頭には、毛乳頭細胞と毛細血管があり、毛髪の生成に非常に重要な役割を果たしています。毛乳頭は、毛細血管から酸素やアミノ酸、ビタミンなどの栄養素を吸収し、さまざまなシグナルを毛母細胞に伝達します。シグナルを受けた毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって、毛髪は成長していくのです。
また、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンは、体内の5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素と結びつき、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換されますが、そのジヒドロテストステロンが、毛乳頭細胞内のレセプターと結び付くことによって、ヘアサイクルを乱し、発毛を阻害し、抜け毛・薄毛の原因となるということも知られています。このように毛球部には、発毛・脱毛を司る重要な組織が多く存在しています。