用語集

プロペシア

プロペシアとは、男性型脱毛症(AGA)に効果があるとされる医療用医薬品のことです。プロペシアに含まれる有効成分はフィナステリドと呼ばれ、この成分がAGAに効果があるとされています。
男性型脱毛症は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの影響によって引き起こされます。体内で生成されたテストステロンと呼ばれる物質が、5α-リダクターゼという還元酵素と結びついてジヒドロテストステロンというホルモンに変換されます。そして、このジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の受容体(レセプター)と結合し、発毛を抑制してしまいます。そしてヘアサイクルが乱れ、薄毛が進行し、AGAの症状が現れるのです。
フィナステリドは、この5α-リダクターゼという還元酵素を阻害することによって作用します。そのため、AGAの症状を抑制する効果があります。また、プロペシアと比較される薄毛利用薬の一つとしてミノキシジルがあげられますが、これはプロペシアとは異なり外用薬です。ミノキシジルは薄くなっている部分に直接塗ることで、血行を促進し毛母細胞を活性化させることで発毛を促すとされています。プロペシアとミノキシジルは、AGAに対してまったく異なるアプローチをしていることから、二つを併用することでAGA治療における相乗効果が得られるとされています。