用語集

ニードル法

ニードル法は、自毛植毛の手術法の一つであり、採取した頭皮を株分けし、専用の植毛針を用いて穴あけと植え込みを同時に行う手術法のことを指します。別の呼び方として、単一植毛やchoi式とも呼ばれたりします。
ニードル法では、採取したグラフトを1本1本専用の植毛針を用いて移植していくため、非常に手間のかかる手術法ではあります。しかし、グラフトをニードルにセットし、押し出すように植毛していくため、傷跡が残りにくく、毛髪の角度などが調整しやすいというメリットもあります。他の手術法と同様に、特別なメンテナンスも必要なく、普段通り生活することができます。一方、植毛手術にはニードル法と対比されることが多い手術法であるスリット法と呼ばれる手法もあります。
スリット法では、グラフトを移植する場所に針やメスを用いて切り込みをいれ、ピンセットで1本ずつ植え込んでいくという方法をとります。どちらの手術法も一長一短があるので、自分に適した手術法を選択することが大切です。