用語集

トリミング

トリミングとは、自毛植毛の手術の際、後頭部から採取した頭皮を移植に適した一株ずつのグラフトにメスで切り分けて成形する工程のことを言います。代表的な自毛植毛の手術には大きく分けて2種類あり、それぞれFUE法とFUT法と呼ばれていますが、両者の違いは、グラフト採取時の違いニアあります。毛包単位で採取を行っているものがFUE法、帯状に切り取った頭皮をトリミングして移植株を作成する方法がFUT法です。FUE法では、グラフト採取時に専用のパンチを用いて頭皮に小さな穴を開け、グラフトを採取します。一方FUT法では、グラフト採取時に後頭部から頭皮ごと切り取り、トリミングを行ってグラフトを作成するため、移植手術にトリミングの時間がかかるので、FUE法と比較して時間がかかってしまい、移植後の生着率に影響を与えることもあります。また、トリミングの過程でグラフトを傷つけてしまう可能性もあります。FUE法は毛包単位での採取が可能なパンチグラフトを用いるため、採取した時点で移植に適した形に成形されているのでトリミングの工程は必要ありません。