用語集

頭頂部

頭頂部とは頭部の部位の一つであり、頭部の頂点から後頭部の最もでっぱっている部分までの広範囲を指します。思春期以降に、男性の生え際または頭頂部、およびその両方が薄くなっていく症状をAGAと呼び、現在、日本人の3人に1人がAGAに悩まされていると言われております。
AGAによって頭頂部が薄くなっている状態のことを、つむじハゲと呼んだりもします。そもそもなぜAGAが起こるのかというと、それは男性ホルモンの影響が主な原因とされています。体内で生成されたテストステロンと呼ばれる物質が、5α-リダクターゼという還元酵素と結びついてジヒドロテストステロンというホルモンに変換されます。そして、このジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の受容体(レセプター)と結合し、発毛を抑制してしまいます。そしてヘアサイクルが乱れ、薄毛が進行し、AGAの症状が現れるのです。頭頂部はAGAの症状が現れやすい部分でもあるため、薄毛が気になってきたら早めの対策が必要となってきます。現在では、ジヒドロテストステロンを抑制するプロペシアなどの内服薬を用いた治療法や、AGAの症状が現れにくい後頭部の自毛を生え際および頭頂部に移植する自毛植毛などの治療法があります。