用語集

ダブルフォリキュラーグラフト

自毛植毛の手術の際に採取したグラフトは、生えている毛の本数によって呼び方が変わります。その中でも、生えている本数が3~5本の場合のグラフトをダブルフォリキュラーグラフトと呼びます。そもそもグラフトとは、移植する毛髪の最小単位のことをいいます。自毛植毛の手術では、1つの毛穴から生えているすべての毛を1グラフトとして移植先に植え付けていきます。
自毛植毛では、グラフト数によって費用が設定されていることがほとんどです。上記したように、グラフトとは1本の毛を指すわけではないので、グラフト数と、実際に植え付けることのできる毛髪の数には差があります。ちなみに、生えている毛が1~2本のグラフトをマイクログラフト、2~3本のグラフトをフォリキュラーグラフトと呼びます。自毛植毛の手術では、グラフトの種類によって移植する場所が異なってきます。例えば、マイクログラフトは自然さを重要視する生え際に移植され、ダブルフォリキュラーグラフトは密度が必要となってくる頭頂部に移植されます。