用語集

シングルヘアグラフト

シングルヘアグラフトとは自毛植毛の手術の際、毛髪の1本1本を使用することを指します。
代表的な自毛植毛の手術法であるFUT・FUE法では、毛が複数本生えている毛穴の周囲の組織ごとグラフトとして使用するのに対し、ニードル式(choi式)と呼ばれる手法では毛髪の1本1本を使用します。
FUT法では、グラフトを移植する際、スリットと呼ばれる小さな切り込みを頭皮に入れてから、グラフトを植え込む必要があります。また、FUE法では、ホールと呼ばれる穴を開けてから、植え込みを行います。しかし、ニードル法では、専用の移植針を用いて、穴あけと植え込みを同時に行います。そのため、手術の工程が簡素化できるというメリットがあります。また、毛髪を1本1本使用するため、生え際などの部分では、自然な仕上がりを再現することができます。また、傷跡も目立ちにくいという点もメリットといえるでしょう。一方、移植密度に限界があり、満足のいくボリュームにならないことが多くあります。また、1本1本毛髪を植え込むため、医師の負担が大きく、その分料金も高額になってしまうというデメリットもあります。