用語集

若年性脱毛症

若年性脱毛症とは、10代~20代で起こる脱毛症のことを言います。若年性脱毛症のこと若ハゲと読んだりもします。ちなみに、30代~50代で起こる脱毛症のことを壮年性脱毛症、60代以降に起こる脱毛症のことを老人性脱毛症と言います。
若年性脱毛症は若い男性に多く見られますが、女性にもおこります。若年性脱毛症の症状の特徴としては、円形脱毛症のようなある一部分からの脱毛がおこるという点です。これは、生え際や頭頂部から薄毛が進行する男性型脱毛症の症状とも異なります。このような若年性脱毛症の原因は、ヘアサイクルの乱れであると言われています。そのヘアサイクルが乱れる原因は様々ですが、最も大きな原因はトレスによる影響であると言われています。
また、女性の若年性脱毛症の原因としては、ホルモンバランスの乱れということも考えられます。その他には、睡眠不足や偏った食生活も若年性脱毛症の原因になることがあります。男性型脱毛症以外の脱毛症であれば、生活習慣を見直すことで改善する部分が大きいと考えられています。そのため、若年性脱毛症の疑いがある場合は、食生活、睡眠、周囲のストレスなど生活習慣の改善から進めていくことが重要です。