用語集

サイトプリンペンタデカン

サイトプリンペンタデカンとは、サイトプリンとペンタデカンという二つの成分のことを指し、男性型脱毛症(AGA)治療に一定の効果が期待できるとされています。
髪の毛が抜け落ちている箇所、髪の毛が生えている箇所に比べて、骨形成促進因子であるBMPと血管新生誘導遺伝子であるエフリンという2つの因子が不足しているとされています。この2因子を増やす作用のある成分がサイトプリンです。また、ペンタデカンと呼ばれる成分は髪の主成分であるケラチンというタンパク質合成に必要なエネルギーを増やす働きがあります。よって、この二つの成分を併用するサイトプリンペンタデカンというAGA治療製品が販売されているのです。
日本皮膚科学会が出している男性型脱毛症診療ガイドラインでは、サイトプリンペンタデカンは行ってもよいが、十分な根拠がないとされるC1ランクに分類されています。このことから、プロペシアやミノキシジルなどと比較すると効果は薄いという面もあります。しかし、他の治療法と十分比較検討したうえで、副作用などを考慮して使用する分には問題ないといえるでしょう。