用語集

グロースファクター再生療法

グロースファクター再生療法とは、薄毛の原因となる成長因子を頭皮に補うことによって、毛髪の成長を促す治療法のことを言います。毛髪の成長には様々な因子が関わっています。
具体的には、皮膚の形成に必要なケラチンの生成を促進するケラチン細胞増殖因子、毛母細胞の細胞分裂を促進することによって発毛を促すインスリン様成長因子などです。これらを直接頭皮に補うことによって、発毛を促す治療法がグロースファクター再生療法です。グロースファクター再生療法の長所としては、男性のみでなく女性の薄毛にも効果がでるという点です。男性の薄毛は、AGAのように男性ホルモンの影響によるものが多いとされていますが、女性の薄毛は上記のような成長因子の不足によるものが大きいケースが多くあります。そのため、性別問わず薄毛治療に効果が期待できるという点はグロースファクター再生療法の大きな特徴と言えるでしょう。
一方、この治療法は効果がでるまでにやや時間がかかる点がデメリットです。一般的には効果がでるまでに3ヶ月から半年はかかると言われています。また、効果には個人差があるため、誰もが期待出来る効果が得られるとは限らない点も注意する必要があります。