用語集

カクテル療法

カクテル療法とはお酒のカクテルに由来し、患者の症状や体調にあわせて複数の薬剤を組み合わせて投与する治療法のことを言います。このカクテル療法は、エイズなどの治療法として有名です。また、薄毛の治療法として有名なカクテル療法に、HARG療法があります。
HARG療法とは、Hair Re-Generative theraphyの頭文字をとって名づけられた治療法であり、AAPE(幹細胞抽出増殖因子蛋白質)と呼ばれるタンパク質の集合体、アミノ酸、ビタミン類などを配合したHARGカクテルを頭皮に注入することで発毛を促すという治療法です。この成長因子AAPEが発毛には非常に重要な役割を果たしています。AAPEは、脂肪幹細胞から抽出された多数の成長因子を含むタンパク質の集合体のことをいい、AAPEに含まれる成長因子が毛母細胞の働きを活性化させます。また、AAPEに含まれる成長因子が毛包内の幹細胞に作用することによって、毛包内幹細胞からも新たに成長因子が分泌され、毛母細胞の活性化にもつながるのです。また、HARGカクテルにはAAPEの他にも、さまざまなビタミンやアミノ酸が配合されており、それらにも、生えた髪を丈夫に育てる育毛効果があるとされています。