用語集

5αリダクターゼ

 5αリダクターは酵素の一種であり、体内で生成されるテストステロンと結びつき、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する働きがあります。
この5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型がありますが、Ⅱ型リダクターゼの方がより強力なジヒドロテストステロンを生み出すと言われています。また、このⅡ型5αリダクターゼは、前立腺と前頭部から頭頂部の毛乳頭に存在しており、AGAの原因となるとされています。
テストステロンが5αリダクターゼと結びついて変換されたジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞内に存在する受容体(レセプター)と結びつくことで、ヘアサイクルに異常を引き起こします。その結果、毛髪が成長しきる前に抜け落ちてしまい、結果として前・頭頂部の薄毛を引き起こしてしまいます。
5αリダクターゼ分泌量は遺伝によって決まっていると言われています。しかし、食事や薬によってある程度抑制することができると言われています。代表的なものとしては、多くのAGA治療薬に含まれるフィナステリドと呼ばれる有効成分です。フィナステリドにはⅡ型5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされています。また、薬以外にもノコギリヤシや亜鉛を多く含む食べ物を摂取することでも5αリダクターゼの分泌を抑制することができると言われています。