薄毛に関する実態調査

約35,000名の方に行った薄毛に関する実態調査を
実施しましたのでご報告いたします。

アイランドタワークリニックでは、より質の高い薄毛治療と、皆さまへのサービスを提供するため、
「薄毛」に関するインターネット調査を行いました。
薄毛に悩まれる方のご参考になればと思い、一部をこちらにご紹介いたします。

調査概要

インターネット調査

34,500名に「薄毛」に関する
アンケート調査を行いました
【調査期間】
2017年9月11日(月)
~2017年09月15日(金)
20代 30代 40代 50代
男性

4,700

9,600

9,600

9,600

女性

500

500

男性 女性
20代

4,700

500

30代

9,600

500

40代

9,600

50代

9,600

※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【アイランドタワークリニック調べ】とご明記ください。

調査サマリー

薄毛の悩みについての意識調査
薄毛に悩んだ経験のある男性
43.2%
悩み始めた年齡の全体平均
30.5

※年代別データ有り

気になる自身の
薄毛パターンについて
調査の結果、
約半数が
気にしているのは…
M字型

※年代別データ有り

薄毛の悩みについての意識調査

薄毛に悩んだ経験のある男性は“43.2%(2.3人に1人)”、
悩み始めた年齡は平均30.5歳から。薄毛人口の低年齢化が懸念される結果となりました。

3人に1人が悩んでいる薄毛

 一般男性33,500名に「過去薄毛に悩んだ経験はありますか」と質問したところ、
『はい(43.2%)』、『いいえ(56.8%)』という回答が集まり、
およそ2.3人に1人が薄毛に悩んだ経験があるという結果になりました。
また、世代別にみると20代男性でも33.6%、およそ3人に1人が
薄毛に悩んでいるという結果が出ており、若年層の薄毛の悩みが懸念されるデータとなりました。

薄毛に悩んだ経験は
ありますか?

回答結果
世代別チャート
  1. 薄毛に悩み始めたのは
    何歳からですか?
    悩み始めた年齢の全体平均は30.5歳

    薄毛に悩む男性に、「悩み始めた年齡」を聞いたところ、表のような結果がでました。 全体平均では、30.5歳から薄毛に悩み始めている結果となりましたが、20代平均は、21.6歳より悩んでいる結果が出ており、こちらも若年層の薄毛の悩みが顕著になりました。

  1. 気になる自身の薄毛パターンについて

    あなたの薄毛は
    どのタイプですか?

    薄毛に悩む20代~50代の男性に、現在の頭髪状況について伺ったところ、
    以下のような薄毛傾向が明らかになりました。

    薄毛に悩む方の約半数が
    M字型のタイプであるという結果に
    M字 47.7%

    M字部分に深く脱毛症状が現れ、前頭部も密度が薄くなってくるパターン。

    主な薄毛パターン別割合

    O型 17%
    頭頂部を中心に脱毛の症状が進行し、
    ボリュームがなくなるパターン。
    O型 17%
    頭頂部を中心に脱毛の症状が進行し、
    ボリュームがなくなるパターン。
    O型 17%
    頭頂部を中心に脱毛の症状が進行し、
    ボリュームがなくなるパターン。
    O型 17%
    頭頂部を中心に脱毛の症状が進行し、
    ボリュームがなくなるパターン。
世代別薄毛タイプ
また、各世代別に薄毛パターンを比較したところ、薄毛の20代の59.9%が「M型」で悩んでおり、年を重ねるにつれて、そのパターンが様々に分散している傾向がでました。50代では、「M型」の割合が31.8%まで減少し、「UO型」が20.7%、「MO型」が18.7%と様々なパターンへと変化しています。
INFOMATION

アイランドタワークリニックグループについて

新宿・大阪・名古屋・福岡に拠点を持つ自毛植毛専門クリニック。
自分の髪の毛を気になる部分に移植する事で、
薄毛のコンプレックスを解決します。
切らない・メスを使わない自毛植毛「i-direct法」を行い、
植毛業界で、国内シェア50%以上を誇るクリニックになります。

※2013年度〜2017年度植毛国内市場
医業収入金額ベース (株)矢野経済研究所調べ 2018年7月現在

https://www.ilandtower-cl.com/

ご予約・お問い合わせはこちら
0120-43-1082受付時間:10:00〜19:00 年中無休
  • アイランドタワークリニック採用サイト